バレンタインにランジェリーを

バレンタイン、雪になるところが多いのかな?
予報では大雪ですね、お出かけ予定の方はどうぞご無理なさらずに・・・。

バレンタインデーにむけて、女の子たちが準備の真っ最中なのかなって想像すると、微笑ましくてなんだかいいなって思います。

でもランジェリーに仕事として関わる者としては、男性にも受け身じゃなくってもうちょっと頑張ってほしい。
バレンタインって、けしてチョコレートの日じゃなくて、もともとはお互いに愛情や感謝を伝え合う日だもの。

パートナーや恋人から毎年チョコをあたりまえに貰っている皆さま、ちょっとしたお花やサプライズを用意してみませんか?
きっと女性もすごく喜ぶと思うの。

e0219353_2321975.jpg

(Fifi Chachnil)

ちなみに欧米では、バレンタインのギフト需要でランジェリーショップは大忙しなのだそう。(なんて羨ましい文化!)

バレンタインカラーの、ホットな赤いランジェリーを筆頭に、セクシーなブラックランジェリーエレガントなホワイトランジェリーなども人気です。

ちなみにギフトにスペシャルなランジェリーを贈る時のポイントは、「あなたが、彼女に」着てほしいものを選ぶこと。

パートナーからの意外なリクエストって、女性としては嬉しいものです。
彼がわざわざ選んでくれたんだって思うと愛しくなってしまって、じゃあ頑張ろうって気持ちになるもの♪

ガーターベルトにトライしてみたり、プレイフルなアイテムも、こんな機会ならLOVEなムードで受け入れてもらいやすいんじゃないかしら。
e0219353_2255932.jpg


こちらの記事もぜひご参考にどうぞ♪
Elle Onlineに掲載されたファッションジャーナリストの川原好恵さんの記事です。
【男の本音】女性につけてほしいランジェリー@バレンタインデーは?

アイテムによってはサイズ選びが難しいものもあるので、そこはぜひご相談を。
断然はりきってしまいます。(笑)

バレンタインに間に合わなかった方は、ホワイトデーを狙うべし!狙うべし!狙うべし!

e0219353_2332381.png

(Fifi Chachnil)

Happy Valentine's Day053.gif
[PR]
by lagouttesucree | 2014-02-13 23:24 | ランジェリーよもやま | Comments(0)

毎日を"ちょっと特別"にしてくれる 、秘かなドレスアップの愉しみ。洗練されたランジェリーやうっとりする肌触りのルームウェアを扱うセレクトショップです。HPはこちら→ http://www.lagouttesucree.com/


by lagouttesucree