木漏れ日色のランジェリー

先日、所用で伊勢丹新宿店へ寄ったのですが、ちょっとだけ時間があったのでランジェリー売り場をのぞいてみました。
ら。
出会ってしまいました、春の木漏れ日のような透明感をたたえたこのこに。

e0219353_1450283.jpg

画像は色がうまく出なかったのですが、淡いイエローのリバーレースに、セージグリーン×オレンジのプリントをのせたシルクのくみあわせ。

若葉のあいだからきらきらとこぼれる光のような、やさしくフレッシュなムードのランジェリー。

気になって手に取ると、ちょうど一年前に展示会で見かけて気になっていたブランド、"Lili Piache"(リリピアーチェ)のものでした。

"Lili Piache"は、日本人デザイナーによる、NY発のランジェリーブランド。
色彩やかで、香り芳しく、優雅・・・そんなお花をイメージしているそう。

美しい花々が与えてくれる幸福感や女性としての喜びを届けられるように、という思いがこめられたランジェリーたちは、たおやかでフェミニンな表情のものが多い印象です。

新鮮なのにどこか親近感を覚える配色も、重ねの色目を想わせるような・・・なんて妄想をふくらませてしまいます。
NYらしい都会的な印象がありながら、日本の四季にも美しくなじむというか。

サイズや予算や時間の関係で、その日はこの1セットだけ連れて帰りました。
この辺もフィッティングがよかったので、後ろ髪をひかれつつ・・・。(笑)
e0219353_158478.jpg


こちらのブランド、小売店では現在ほとんどお取り扱いがないようなのですが、4/14(今日まで!)伊勢丹新宿店にポップアップショップを出店されているそうです。
続いて、5/13から阪急うめだ本店にも登場するそうなので、お近くの方はぜひあしを運んでみては。

こちらでご紹介した以外にも、ミントグリーンのコットンレース(大好物な方多いのでは)や、ぱきっとしたイエローのシルクサテン、菫色がかったブルーのレース×シルクプリントのシリーズなどなど、目に触れるだけでも心躍るようなランジェリーがたくさんありました。

それから、こちらのブランドはブラ・ショーツ以外のランジェリー類も実は可愛いのです。
ルームウェアがお好きな方は、売り場に見あたらなかったらスタッフさんに聞いてみて!(笑)

大阪は行けない~という方は、Lili Piacheのオフィシャルホームページよりお買い物できるそうです。

e0219353_15333281.jpg

このところ東京は雨が多くて明るい陽射しが恋しいのですが、綺麗な色のランジェリーをお洋服の下にしのばせて、足取りも心も軽やかにすごせたらなと思います。

そう、そして桜につづいてもうすぐハナミズキの季節!
のびやかに上をむいて咲くちょっと不思議なこのお花越しに、空をみあげるのがわたしはとても好きです。
今年は木漏れ日色のランジェリーと一緒に、って思うとまたたのしみも大きくなります♪
[PR]
by lagouttesucree | 2015-04-14 15:29 | ランジェリーよもやま | Comments(0)

毎日を"ちょっと特別"にしてくれる 、秘かなドレスアップの愉しみ。洗練されたランジェリーやうっとりする肌触りのルームウェアを扱うセレクトショップです。HPはこちら→ http://www.lagouttesucree.com/


by lagouttesucree