和装とランジェリー

ひょんなことから踊りのお稽古に通いはじめて半年ほどたちました。
着物を普段も着るようになってからは一年ほどでしょうか。

それで、最初から気になっていたのが和装とランジェリーの関係。

今回は個人的な趣味としてのランジェリーと和装のお話し、です。

e0219353_16385377.jpg






ランジェリー好きなかたって着物もお好きなのでは、と常々思っていたのですが、イベントでお会いするお客さまとお話ししていて確信にかわりました。

ランジェリーのたのしみと和装のたのしみって、共通するところが結構ありますよね。
遊び心を散りばめたコーディネートとか、見えないところに美しいものを着る愉しみだとか。
職人さんのこまやかな手仕事に感嘆したりだとか。

そしてランジェリー好きなかたならやっぱり気になるのは、着姿の美しさについてではないでしょうか。

何を色っぽいと感じるか。
どういうシルエットが綺麗か。
どう演出するか。どこまでみせるか。

着物を着はじめると、それぞれにこだわりが出てくるかと思います。

e0219353_16303660.jpg


わたしの場合は、着物を「普段着」として着ることが好きです。
友人と遊んだりディナーに行くのに、ちょっとしたお洒落着として袖をとおす。
カジュアルなワンピース感覚で着るのが好き。

そして、その際のシルエットは、"かっちりしすぎないほうが綺麗"と思っています。

これは、とくに踊りを習うなかで強く感じました。
浴衣なんかは、むしろぐざぐざなぐらいが、ふとしたときに女性のやわらかい線が色っぽくみえて好いです。

江戸後期~戦前の写真や、浮世絵やむかしの絵画をみていても、かなりゆったりとした着姿で面白かったり。

e0219353_1630123.jpg


ただ、より綺麗に(自分好みの着姿で)着物を着たいと思って和装用の下着をさがしてみると、補正がメインでデザインは二の次のものが多く、それだけで気持ちも萎えてしまいます。
せっかくお洒落をたのしみたいのに!

(下着をつけない上級者にも憧れるのですが、わたしはランジェリーが好きなのでむしろ着物とのコーディネートで遊びたい派。)

着心地についてもいくつか試しましたが今のところ良いと思えるものには出会えていません。
とくに通気性の悪さには正直なところ辟易してしまいます。
(あんな硬いパワーネットいらないのでは)

だったらむしろ、普段使っている綺麗なランジェリーで、自分好みのシルエットが出るものを探してみようと色々試してみている最中なのですが、今のところこれが最上です。

興味のないかたにはどうでもよいお話しですね。(笑)

じゃん!

Aubadeの2015年S/Sコレクション"Amazonian Dream"
e0219353_1650329.jpg


の、ノンワイヤーのトライアングルブラ
e0219353_165615100.jpg


サイドが高くハリのあるコットン地を使用しているので、バストを逃がさずデコルテにキープしてくれます。
C~Eカップくらいのかたにとくにおすすめ。
e0219353_16562260.jpg

ホワイトも涼しげ。

e0219353_1781070.jpg

水しぶきをイメージしたストラップ。
流水柄や金魚など、水辺をイメージしたコーディネートでお出かけしたら一日爽やかな気分でいられそう♪

同じかたちでコットンの"Bahia"もありますが、こちらは生地がやわらかい分バストラインはくったりします。
なので、Dカップくらいまでがよさそう。
Eカップのかたは着付けが慣れていれば、でしょうかね。
e0219353_1659379.jpg


A-Cカップくらいでしたら華奢なトライアングルブラでも素敵だと思います。
むしろこんなので遊んでみても。
e0219353_1731343.jpg


Le Petit Trouのトライアングルブラ
バックスタイルを富士山にみたててコーディネートしても楽しそうです♪


今年は浴衣を着てお出かけしたい、カジュアルに着物を着たい、なんて方がいらしたら、まずはお手持ちのトライアングルブラなどで合わせてみては。

好みの着姿をだんだんと探っていく作業もたのしいものです。

何よりランジェリーとの秘かなコーディネートを、和装でも遊べたらたのしいですよね。


当店ではわたしの個人的ブームにより(笑)、秋冬にむけて和装にもよさそうなノンワイヤーのランジェリーを少しずつ充実させていく予定です。
(ついでにマタニティー期や授乳期のランジェリーとして提案できるものがないかも模索中です。あそこもランジェリー好きには不毛地帯ですよね・・・。)

着物好きなかた、またマタニティランジェリーを開拓している皆さまのお話しもぜひ伺ってみたいです。


かっちりフォーマルに装う場面では和装用下着を使用されたほうが綺麗かなと思います。
その場にふさわしい着こなしがありますので、上記はカジュアルに着る場合の好みのお話しとして読んでいただけたらうれしいです。


ランジェリー好きなかたにおすすめの着物の本。
思わず膝をうつ、"色っぽい"にまつわる著者の思い入れたっぷりの本です。とってもたのしい♪
「色っぽいキモノ」 井嶋ナギ著
[PR]
by lagouttesucree | 2016-04-20 17:17 | ランジェリーよもやま | Comments(0)

毎日を"ちょっと特別"にしてくれる 、秘かなドレスアップの愉しみ。洗練されたランジェリーやうっとりする肌触りのルームウェアを扱うセレクトショップです。HPはこちら→ http://www.lagouttesucree.com/


by lagouttesucree