麗しのコットンランジェリー -Aubade [Bahia]

エアコンをつけっぱなしの日が続いています・・。

なるべく暑い時間は外出を控えて過ごしてたりしていますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
バカンスへお出かけのかたは、熱中症に気を付けてなるべく木陰など涼しいところでお過ごしくださいね。

さてさて、この時期はやっぱりコットン素材のランジェリーが肌に爽やかで気持ちよいですよね。

ナチュラル系のものは結構みかけるのですが、インポートランジェリーがお好きな皆さまはもう少し素敵なデザインがないものかとお探しだったりするのではないでしょうか。

そんなかたにぜひおすすめ!したいのが、Aubadeの「Bahia」シリーズ

e0219353_19205270.jpg

ふわっとソフトなコットンの肌触りは、爽やか&安心感のある着心地をもたらしてくれます。
くわえて、美しいデザインも魅力♪

e0219353_1922487.jpg

見よ、このおしりを!!(笑)

定番カラーの涼しげな「ホワイト」グラマラスな「ブラック」だけでなく、こんな新色も登場しています♪

e0219353_19305620.jpg

こちらはフランスから到着したばかりの新色。
「Doux Baisers 」-あまい口づけのカラー名がついた、トワルドジュイ柄。(※1)

e0219353_1933217.jpg

シックなブルーグレーの刺繍に、優雅でたのしいプリント柄。

e0219353_19415090.jpg

よーく見るとちょっぴりエロティックな柄だったりします。
Aubadeならではの遊び心が、暑さでダレがちな気分も浮き立たせてくれそうです♪

e0219353_19364987.jpg

こちらはヴィヴィッドなチェック柄が元気をくれそうな「Madras」カラー

e0219353_19404090.jpg

お肌からビタミンチャージさせてくれるような、チアフル&ハッピームードのカラーです。

夏バテ気味のかたや、爽やかな着心地のランジェリーをお探しのかたは、ぜひAubadeの「Bahia」をチェックしてみてくださいね!




e0219353_1944420.jpg

(※1)
トワルドジュイ(ジュイの布)は、フランスを代表するコットンプリントの布地。
単色で描き出される、田園に人物が遊ぶモティーフが代表的。

ヴェルサイユ近郊のジュイ・アン・ジョザスの工場で生産され、マリー・アントワネットも自ら工場へ足を運ぶほど偏愛していたそうです。
250年以上まえに誕生した優雅でたのしいコットンプリントの数々は、今でも世界中の人々を魅了しています。

Aubadeでは数年に一度のペースでコレクションに登場するプリント柄として、トワルドジュイ柄はランジェリーラヴァーズにはお馴染みかもしれませんね。

こちらの田園にカップルが遊ぶ柄は一見クラシック&ロマンティックなムードなのですが、よくみるとセンシュアルな遊び心が忍ばせられています♪
Aubadeならではの洒落のきいたプリントがたのしい高揚感を運んでくれそう!

今回はとくにセクシーな遊び心あふれる柄として、個人的にもとってもおすすめだったりします。




◆コットン素材のランジェリー、商品一覧はこちらから→

◆コットンのランジェリーに関する過去のBlog記事は、こちらからご覧いただけます♪
・「夏のお嬢さん」
・「恋しいコットン」
・「爽やかなコットンのランジェリー」
[PR]
by lagouttesucree | 2016-08-12 19:55 | Aubade | Comments(0)

毎日を"ちょっと特別"にしてくれる 、秘かなドレスアップの愉しみ。洗練されたランジェリーやうっとりする肌触りのルームウェアを扱うセレクトショップです。HPはこちら→ http://www.lagouttesucree.com/


by lagouttesucree