パジャマクライシス!? 愛と実用のはざまのルームウェア


先月友人がシェアしてくれた記事がおもしろかったので、こちらのブログでもご紹介してみますね。

パジャマをめぐるパートナーとの抗争?攻防??(笑)のお話しです。


甚兵衛からの変貌がかわいらしくて笑ってしまったのですが。

パジャマひとつがそんなに大ゴトというのも、おもしろいですね。

ほんとに、みんな、寝るとき何着てる?


e0219353_13341248.jpg






文化のちがいと言えばそれまでですけど、個人的には案外大事なことじゃないかな、とも思っています。


理由のひとつは、男性は視覚で恋をするから。

相手の眼に魅力的にうつるということは、相手を悦ばせることでもあります。

パートナーと連れ添うなかで関係は穏やかになっていくものですが、相手への労りや愛情の現れとして、"寝るときはなんでもいい"ではなくて、"ちょっとサービス"くらいの気持ちは持っていてもよいのではないかしら?

e0219353_13353198.jpg


理由のもうひとつは、触覚。
自分が心地よいと感じる肌ざわりのルームウェアって、たぶんパートナーが触れたり抱きしめたりしたときにも、やわらかくて気持ちよいもの。

e0219353_13533363.jpg

そして、やわらかくてあたたかいものを撫でたりハグすると、愛情や幸福感をもたらすオキシトシンが分泌されます。

このホルモンが分泌されると、ストレスの緩和や免疫力アップなど、心身の健康にとてもよいのだそう。

心と体によくて、愛情も深まるという・・。
なんという一石二鳥。(笑)

e0219353_13533261.jpg


なので、素敵なルームウェアで過ごすことって、自分の気分がよいだけじゃなくって、パートナーのためにもなっているんだと思うのですよね。

女性自身がキゲンよくリラックスしていると、心に余裕がうまれて、相手にもやさしくなれますしね。
セクシャルな関係のなかにも、きっとそれは現れるでしょう。

e0219353_13431250.jpg

で、話しはもどって、パートナーと寝るときに何を着るかっていうと、わたしはベビードールは無理!だなあ。(上記記事のなかの"ネグリジェ")
冷えるもの!(笑)

でもとっても可愛いので、若いガールズや体温の高いかたには、ぜひどんどん着てほしい。
わたしが男性だったら、とても嬉しがるでしょう。


e0219353_13363434.jpg
個人的にはもう少し落ちついたものがよいので、シルクのひざ丈スリップ+ガウンや羽織折りものなんかが多いです。

ひざ丈くらいのものだとぐっとエレガントだし、あたたかいのもうれしい♪

レースがきれいなものも特別な気分のときは着るけど、ふだんはプレーンなもののほうが気兼ねなくて好きです。

もっぱら、Luna di SetaOscalitoのベーシックなシルクスリップをローテーションしています。


というと優雅なようですけど、冷えるときはレギンスもはいてしまいます。寒いのはイヤ!(笑)

この辺りが自分のなかでの、愛情や美意識vs実用のあわいになってくるようです。
きっとそのポイントは人それぞれだろうから、皆さんはどうされているのかも聞いてみたいなあ。


e0219353_16372371.jpg

着るものに無頓着な男性でも、シルクやサテンの肌触りは好きというかたは多いようですよね。

シルクスリップやキャミをお持ちのかたは、インナーとしてだけでなくナイトウェアとしてもぜひお召しになってみてくださいね。

e0219353_13383857.jpg

そろそろ寒くなってきたので、これからの季節はあたたかいガウンやモダールのナイティの出番かな。

モダールはもともとシルクの代用品として開発されたので、シルクの次に肌の組成に近い素材です。
乾燥しやすい季節はとくに、とろんとソフトな質感や、肌にひっかからないなめらかさにうっとりします♪

からだにつかず離れずの、女性らしいシルエットが出るのもポイント。

e0219353_13420755.jpg


それからこちらはモダールではないのですが、今季はOscalitoから、こんなにきれいなウールシルクのスリップも出ました。


e0219353_16415756.jpg

お部屋でゆったりしたニットのなかにこんなスリップをいれてすごして、ベッドでは一枚になるのも素敵かもしれませんね。

いつもこんな薄着で寝るのは無理でも、たまにはよいんじゃないかしら?
意外性にもよろこんでもらえそうだし。(笑)
寒いかたはパートナーにあたためてもらいましょ♪


たかがパジャマ、されど?パジャマ。

せっかくなら、"自分もパートナーもHappyなもの"を選んでみるのもよいかもしれません。

パートナーとセクシャルな関係を長く維持したい、やさしく笑顔でいてほしいって男性も、ギフトにルームウェアやスリップを選んでみては?
サイズの失敗もまずないですし、ブラ・ショーツよりソフトな印象に映ります。

e0219353_13565787.jpg


どうかしら、皆さん、どんなパジャマやお部屋着を選んでいますか?

今回のポストは、パートナーとの関係もからめたルームウェアのお話しでしたけど、こんな記事も以前書いてみています。
よかったらあわせてご覧くださいね。⇩

















[PR]
by lagouttesucree | 2017-11-17 13:58 | ランジェリーよもやま | Comments(0)

毎日を"ちょっと特別"にしてくれる 、秘かなドレスアップの愉しみ。洗練されたランジェリーやうっとりする肌触りのルームウェアを扱うセレクトショップです。HPはこちら→ http://www.lagouttesucree.com/


by lagouttesucree