<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

梅雨~夏のこの時期、洗濯ものが乾きにくかったり、洗濯の回数や量が増えたりで、お洗濯が少しわずらわしく感じることもありますよね。

大切なランジェリーたちを綺麗に永くお召しいただくためにも、着用後はできるだけ早めのお洗濯がおすすめなのですが・・・、わかっちゃいるけど億劫になりがち。(笑)

e0219353_254287.jpg


e0219353_255485.jpg


そんな方におすすめしたいのが、「ちょっとよい洗剤」を使うこと。
好きな香りや使用感のもの、ボトルが素敵なもの、選ぶ規準はなんでもよいのですが、とにかく自分が「触れていて気持ちの良いもの」を選ぶと、お洗濯の時間がちょっぴり特別なリフレッシュタイムに早変わりします♪

e0219353_2551552.jpg


やさしい香りにつつまれて、綺麗なランジェリーをお水のなかで泳がせて、その手触りや水の感触、レースがゆらめくさまにうっとり・・・しているうちにお洗濯が完了!

日常のなかの非日常を演出して、お手入れタイムをいっそうっとりタイムに変えてしまいましょ♪

e0219353_23364060.jpg


当店ではランジェリー用洗剤として香りの良さとやさしい使用感でわたしもずっと愛用している「ユーカラン」をおすすめしています。

香りも4種類あるので、その日の気分やシーズンごとに使い分けるのもたのしい♪

個人的そして感覚的(笑)おすすめは、すっきりしたいときやひんやりした水の感触をたのしみたいときは「ユーカリ」。
やさしい気分やゆったりりムードになりたいときは「ラベンダー」。
リフレッシュ&明るい気分になりたいときは「グレープフルーツ」。
うっとりロマンティックな気分になりたいときは「ジャスミン」。

わたしは基本的に2本を使い分けています。
「ジャスミン」または「ユーカリ」を基本に、もうひとつ。の組み合わせがこの頃多いかな。
2本のうちどちらかが無くなったら、その時の気分でまた別の香りを買いたしてローテーショーン。
飽きがこなくて、お洗濯タイムが苦になりません。

e0219353_1505397.jpg


ちなみにこのジャスミン、「花の精油の王」ともいわれるとても贅沢なアロマオイルを使用しています。
ほんとにナチュラルなジャスミンの香りがするので、部屋干ししているランジェリーのそばを通るたびうっとりします♪

そして、気分的なことだけでなく、もうひとつ気に留めてほしいのは、「シルク」のものを洗うときに、一般的な「おしゃれ着用洗剤」は適さないということ。
案外ご存知ない方が多いのですが、お手持ちの洗剤の裏側をチェックしてみて。
シルクは「不適」だったり、「ウォッシャブル加工のシルクに限り可」などの表記があるはずです。

こういった洗剤でも洗えないことはないのですが、シルク特有の色の「黄変」や「くすみ」が出やすくなります。

気にならない方はよいのですが、インポートランジェリーの特徴のひとつはその発色の美しさにあるので、できれば「シルクに適した洗剤」のご使用がおすすめ。
より永く美しい発色と風合いをたのしんでいただけますよ♪

e0219353_2552740.jpg


そしてもうひとつ意外な?使い方も。

ユーカランはウールやカシミア等の動物性繊維を洗うのにも適しているのです。
ユーカランのネーミングは、「ユーカリ」と「ラノリン」を組み合わせたものなのですが・・・、以下抜粋。

"「ラノリン」とは、羊毛などに付着している脂質成分を精製したもので、古代ギリシャやローマ、エジプトにおいてはこの脂質成分が人の肌に優しく化粧料や医薬品として利用されていたと言われています。
ウールやカシミアは、お洗濯のたびにラノリンが失われていきますが、それを補いながらお洗濯をすることによって、大切な衣類を永く楽しむことができます。"

・・・というわけで、動物性の繊維がふんわりやわらかく洗い上がるのです。

動物の毛全般にどうやらむくようなので、わたしはメイクブラシを洗う時にもユーカランを使っています。

10-15分つけおきして、軽く振り洗いして、2回お水をかえてすすぐだけ♪
あとは形をととのえてぶら下げるか平置きでよく乾かします。(たてて乾燥させるのはよくないようです)

ふわふわ&ほんのり香りが残ってとても気持ちの良い洗いあがりです。
そういえばしばらくメイクブラシのお手入れをしていないなあという方は、ぜひお試しあれ♪

毎日お肌に触れるものなので、シャンプーで洗うのに抵抗があったり、石鹸だと毛がごわつく感じがきにいらなかったり、という方にはおすすめですよ♪

当店のユーカラン商品一覧ページはこちらです→


e0219353_2595754.jpg

[PR]
by lagouttesucree | 2014-06-27 08:00 | 雑記 | Comments(0)
このところ雨で肌寒かったり夏日になったりで体調を崩される方が多いようです。
アウターや巻物でうまく温度調節してあげてくださいね。

どうも調子がよくないという方には、シルクのインナーがおすすめ。
お試しになったことのない方は、ぜひ一度お召しください。
身体にちょうどよい温度・湿度を保ってくれるので、急に気温が変化したり汗をかいたりして身体がついていかない時に、心強い味方になってくれます。

e0219353_2135498.jpg


ちょっと感覚的な話しになってしまいますが、なめらかにお肌と溶け合うようなシルクの着心地も、お肌からからだを癒やしてくれるような気がしてとても好き。

それから季節の変わりめは身体もデトックスモードになるので、肌があれがちなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?
シルクはデトックスを促し、美肌効果もあるので、そういった意味でもおすすめです。

デコルテや背中の肌あれが気になると言っていた友人も、シルクのOscalitoを着るようになって改善されたそう。

見えない部分でもお肌の元気がないと、なんとなく気分もふさぎやすくなったりしますよね。
綺麗になったよ~と聞いてわたしもうれしかったです♪

e0219353_21362463.jpg


インナーに限らず、ナイティにシルクのスリップやガウンを着ることも、大人の女性のたのしみとご自身を慈しむ習慣のひとつとして、ぜひ取り入れてみてほしいなと思います。
朝晩気温がさがるいまの時期に着るシルクもとても気持ちよくて快適ですよ♪

※当店のシルク素材のアイテム一覧はこちらからどうぞ→


それから余談になってしまうけれど、気温があがってくるとむくみが出る方もいらっしゃいますよね。
(わたしもです!笑)

この時期はとくにミネラル不足でむくみやすくなるんですって。
急に汗をかくことが増えますものね。

毎日の食事と水分をたっぷりとることに気をつけて、そしてシルクを味方につけて、レイニーシーズンも健やかに美しくおすごしくださいね♪
[PR]
by lagouttesucree | 2014-06-18 21:44 | ランジェリーよもやま | Comments(0)

毎日を"ちょっと特別"にしてくれる 、秘かなドレスアップの愉しみ。洗練されたランジェリーやうっとりする肌触りのルームウェアを扱うセレクトショップです。HPはこちら→ http://www.lagouttesucree.com/


by lagouttesucree