<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今季はレースが素敵なコレクションが豊富な印象です。
いくつかご紹介したいレースもののランジェリーがあるのですが、こちらもそのひとつ。

展示会で一目惚れしたレース。なんのモチーフかわかるでしょうか?
e0219353_16105323.jpg


e0219353_1611876.jpg

ブラ、ボトムは面積が小さいので、レースのモチーフがわかりにくいかもしれませんね。

ヒント、コレクション名は「Girasole」

e0219353_1674860.jpg

なかでもベビードールは、このレースの美しさをそのまま愉しめるデザイン。
胸もとから裾まで贅沢にレースが配されています。

e0219353_168369.jpg

ふわっとバスト~デコルテをレースが覆うデザインも素敵!

e0219353_1682270.jpg

絵画的に表現されたとっても繊細なレース。
モチーフのあいだの透け感の強弱も綺麗ですね。

e0219353_1683740.jpg

ひまわり!

こういう雰囲気のひまわりのレースはちょっと珍しい気がします。
もっと幾何学的なモチーフなら見かけるのですが。

大人っぽさと明るいムードとを感じさせる、ローズピンクのカラーも素敵。
お肌をワントーン白く、艶っぽくみせてくれます。

オレンジやイエローのレースで作ったら、また違う表情になりそうですね、どんなでしょうね。
そんな想像をしながら眺めるのも至福です♪

e0219353_16541011.jpg

「ひまわり」は8月の誕生花でもあるので、8月うまれの方はご自分へ、またパートナーへのバースデープレゼントに、なんて演出も素敵。
いつもより思いきったデザインのランジェリーも、きっとクローゼットの宝物になってくれそうです。

ちなみにひまわりの花言葉は、「あなただけを見つめる」「あこがれ」「熱愛」など。

ひとつのランジェリーが紡ぎ出す無数の物語を妄想して、幸せな気分に浸れるのも、ランジェリーのたのしいところですね056.gif
[PR]
by lagouttesucree | 2015-06-25 16:54 | Naory | Comments(0)
画像の整理をしていたら、素敵な写真をみつけました。

Chantal Thomass 本店(おそらく)のウインドウディスプレイ。
e0219353_13412930.jpg


これは3月頃のものだと思うのですが、たのしいですね。
雨の日にこんなウィンドウの前を通ったら、うきうきした気分になれそう♪

シャンタル女史自らが手がける本店のショーウィンドウは、いつも素敵。
目をたのしませてくれるだけでなく、夢がありますよね。

こんなのもありました。レースのあいまにトルソーがのぞいて。
妄想をかきたてられるファンタジックな演出♪
e0219353_1344470.jpg


さてさて、天気予報をみたら今週の東京は雨が続きそう。

雨の日はわたしはすごく眠くなってしまうので、仕事をさくさく進ませたい時には、目を覚まさせてくれる綺麗な色のランジェリーに手がのびます。

今ならこんなランジェリーが気分。ブルーを効かせた配色に、滲んだような柄も素敵。
e0219353_13505157.jpg

e0219353_1351565.jpg

e0219353_13513165.jpg

Absolutely Pom "Gwendolyn"
小さく瞬く刺繍を水滴に見立てて着たくなります。
e0219353_13583575.jpg


フレッシュなライムイエローも、爽やかで明るい気分を運んでくれそう。
e0219353_13593825.jpg

Kriss Soonik "Susan Lace Top - Lime"
少し青味の入ったカラーやヴィヴィッドなカラーが得意な方は、瞳がきらきらしてお顔が生き生きとして見える色です。
木々が青々と茂ってくる季節なので、濃くなってきたグリーンのなかに淡く発光するようなこんな色のランジェリーやトップスを着ているのも、素敵。
e0219353_13594945.jpg


今回は気分を明るくしてくれるランジェリーを紹介してみましたが、あえてアンニュイな気分にひたってゆっくり過ごしたい日や、イライラを沈めてやさしい気分になりたい日もあるかと思います。
そんな日におすすめしたいランジェリーの選び方も、こちらのブログ記事で紹介しています。
よかったらあわせてご覧くださいね。

気分が沈んだり体調を崩しやすい梅雨時ですが、ランジェリーの力もかりて、雨の日をたのしんでみてくださいね♪
[PR]
by lagouttesucree | 2015-06-16 14:07 | ランジェリーよもやま | Comments(0)
時々ほんとうに”恋に落ちる”ように惹きつけられるレースもののランジェリーに出会います。
今季のエクセリアの「O」シリーズもそのひとつ。
でした。

あっというまに完売してしまい、驚いています。(笑)
やっぱり美しいものがもつ引力ってすごいですね。

e0219353_14355837.jpg

窓辺で光にかざすと、うっとり時間を忘れてしまいそうになるくらい、とても繊細なレース。
陰まで美しくて、先日のポップアップショップではお客さまと一緒に眺めてたのしませていただきました。

e0219353_23283879.jpg

こちらはイタリアでは夏の定番色として特に好まれている「黒に近いネイビー」
少しグレーがかったような深いネイビーが、とてもシック。

e0219353_2381420.jpg

こちらはコーラルよりの明るいピンク、カラー名は「fragola」
イタリア語で「苺」の意味。
苺のジェラートのイメージでしょうか。美味しい季節ですものね!ふふ。
大人の女性をキュートにみせてくれる、ちょっと悪戯心を感じるハッピームードのピンクです。

e0219353_2382658.jpg

ポップアップショップでは「普段ピンクは絶対選ばない色」とおっしゃる方にご試着をおすすめしてみたところ、とってもよくお似合いで心を動かされている様子が、拝見していてとても嬉しかったです♪

ピンク、そうなんです、よいですよね!
お顔にぱあっと明るく映って、なんだかうきうきした気分になるし、女性であることをとってもたのしませてくれる色です。

自分には"甘すぎる色"とか"可愛すぎちゃって苦手"、なんて方も多いと思うのですが、そんな先入観を根底から覆してくれる「ピンク」。あります。意外と。(笑)

そして、そういう「思いこみの殻を破ってくれるランジェリー」と出会うと、ちょっとずつその方自身に変化が訪れるのもおもしろいところ。
意外と自分の思いこみで世界を狭くしてしまっている部分って、ふだんの生活のなかでたくさんありますものね。
ランジェリーがひとつのきっかけとなって、感受性をやわらかくしてくれるんでしょうね。

e0219353_0213983.jpg

(Exilia -2012 S/S Collection)

レースの話しとはズレてしまうのですけれど、わたしがインポートランジェリーを愛してやまない理由のひとつに、「色の表現の豊かさ」があります。
百聞は一見にしかず、ぜひ実物をご覧いただきたいのですが、オンラインショップではなかなかそうもいかず、お伝えするのに工夫のいるところなのですが。

さて、せっかくだから「ピンクのランジェリー」。
ちょと想像してみてください。

着てみたいピンクのランジェリーはイメージのなかにありましたか?

想像してみたら、その後こちらのページを見てみてください。

さてさて。
ひとくちに「ピンク」と言っても本当にさまざま。
色味だけでなく素材感でもまた肌映りが変わってきます。

なんとなく手に取ってみたい色があったら、ぜひその気持ちに素直になって試してみてくださいね。
あたらしい発見があると思います。

e0219353_02306.jpg

(Exilia -2011 S/S Collection)

e0219353_103546.jpg

(Exilia -2010 A/W Collection)

話しを戻すと、今季のエクセリアはレースも色もとっても綺麗で、”恋に落ちる”ような感覚を呼び起こしてくれました。

きっとお買い上げくださった方のもとで、同じように幸せな気分を運んでくれているのではないかなあと想像しています。

残念ながら自分の分をオーダーしていなかったのですでに手元で愛でることはできないのですが、思い出すだけでも美しさの余韻に浸れます。
ランジェリーショップのものの役得ですね053.gif
[PR]
by lagouttesucree | 2015-06-12 00:02 | Exilia | Comments(0)
5/30-31の当店ポップアップショップ、初の試みでしたが無事終了しました。
お越しくださった皆さま、メッセージをくださった皆さま、ありがとうございました!

ディープにランジェリーを愛する方々とお話しできて、私自身もとてもたのしい2日間でした。
ケイタイで撮った画像なのであんまり映りがよくないのですが、、、様子をちょっとご紹介いたします。

会場は窓やガラス面が大きく開放的な空間。お天気にもめぐまれました。
e0219353_0174261.jpg

e0219353_017503.jpg

ランジェリー・水着・アウターをミックスしたコーナー。
ランジェリーもファッションアイテムとしてトータルコーディネートをたのしんでみてほしいな、という提案です。

e0219353_0175894.jpg

夏のルームウェアとコットン素材のランジェリーたち。
そしてビーチウェアのコーナー。

e0219353_018713.jpg

気分はすっかりバカンスモード。

e0219353_0181421.jpg

見切れてしまったのですが、奥にシルクのアイテムコーナーも。
e0219353_0182283.jpg


e0219353_0183336.jpg

メンズとデイリーユースのボトムコーナー。
カップルでいらして、お互いに似合うものを選びあう、なんてハートウォーミングな光景も見ていてうれしかったです♪

e0219353_0184137.jpg

反対側の壁面は、公園に面して全面窓♪木漏れ日がとっても気持ちよくて。

e0219353_0185768.jpg

窓側には、ラックごとに国別にランジェリーを並べてみました。
インポートが初めての方でもお好きなブランドや傾向を見つけやすいかな、と思ったので。

e0219353_0191733.jpg

今回の出店では「気軽に立ち寄れるお店」を意識しましたが、裏テーマは「ひとりで完結できるショップ」でした。
準備不足などもありましたが、なんとか形になったかなあと思っています。

また商品が入れ替わったころにでも、やってみようかと思っています。
「イタリアフェア」など、何かに特化してやってみるのも面白いかもしれませんね。
[PR]
by lagouttesucree | 2015-06-05 00:38 | イベント(自店) | Comments(0)

毎日を"ちょっと特別"にしてくれる 、秘かなドレスアップの愉しみ。洗練されたランジェリーやうっとりする肌触りのルームウェアを扱うセレクトショップです。HPはこちら→ http://www.lagouttesucree.com/


by lagouttesucree