<   2017年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

東京は朝からしっとりとした雨。
緑が濃く濡れて、気温もさがってほっとします。

e0219353_14521963.jpg


でも、こういう時に体調を崩しやすいのですよね。

酷暑続きで疲れがたまっているかたも多いかと思います。

急にからだが冷えないように、飲みものはなるべくあたたかいものを。

気温の変化に弱いかた、自律神経が乱れがちなかたは、ぜひシルクのランジェリーやインナーを。

e0219353_14521858.jpg

ワンピースのしたに、わたしは今日は肌離れのよいオスカリートのシルクインナーと、シルクのペチコートをいれています。

e0219353_14521972.jpg

オスカリートのシルクインナーは、ハリのある爽やかな肌触りで、リブの凸凹のおかげで肌にはりつかないので、湿度があるけど涼しいこんな日にはとても重宝します。

e0219353_14570268.jpg

シルクのスリップやタップパンツをお持ちのかたは、そういったものを一枚いれてあげるのもおすすめ。
お肌のまわりにヴェールのように空気の層をつくってくれます。

e0219353_14521982.jpg

お腹や腰まわりを冷やさないよう、ご自身のからだを労ってあげてくださいね。
とくに生理痛が重いかたは、ふだんのケアでだいぶからだがラクになってきますよ~。

シルクのランジェリーやインナーって、ラグジュアリーなイメージも強いですけど、人の肌に最も近い組成の繊維でからだにとても心地よい素材です。
上手に味方につけて健やかにおすごしくださいね♪


----------------------------------










[PR]
by lagouttesucree | 2017-07-26 15:03 | Comments(0)

浴衣を着る人が最近増えているというのを、何かの記事で目にしました。

たしかにお祭りや花火のイベント時に、浴衣のかたをよく見かけるようになりましたね。

個人的に着物が好きなのでとても嬉しい傾向なのですが、ちょっと着付けや姿勢でソンをしているなというか勿体ないかたもちらほら。

帯があんまり胸下にくいこんでバストがのってしまうと、あか抜けないのですよね。
立ち姿がなるべくすら~と流れるようなラインだと、スタイルよくきれいに見えます。

e0219353_15254785.jpg
(photo @kapuki)

着付けは着ているうちに体得していけると思うので、こちらでは浴衣にあわせるランジェリーと姿勢のお話しなどを。


【浴衣にあわせるブラジャーについて
ノンワイヤーで、高さのでないものを選んでください。
浴衣だったらかっちり着なくたっていいし、わざわざ和装専用のものじゃなくても、お手持ちのランジェリーでまずは工夫してみてもよいと思います。




More...(続きを読む)
[PR]
by lagouttesucree | 2017-07-24 16:07 | ランジェリーよもやま | Comments(0)

毎日を"ちょっと特別"にしてくれる 、秘かなドレスアップの愉しみ。洗練されたランジェリーやうっとりする肌触りのルームウェアを扱うセレクトショップです。HPはこちら→ http://www.lagouttesucree.com/


by lagouttesucree