人気ブログランキング | 話題のタグを見る

水辺の持ちもの

※2021/08/06 一部加筆修正しました。ラジオトークでもお話してみたのでよかったら聞いてみてくださいね♪





毎年夏のたのしみといえば、わたしは水辺へ出かけること。

海はもちろん、湖畔や小川の美しい場所で涼しく過ごすのも気持ちよいし、プール派のかたもきっといらっしゃいますよね。

皆さまお出かけの計画はもうたてましたか?


水辺の持ちもの_e0219353_00391387.jpg

私は夏になると海に行きたくて焦がれるような気持になります。

泳ぐというよりは、何をするでもなく潮風を感じたり、波の音をききながらうとうとしたり、ビーチコーミングしたり。

女の子たちを眺めにパトロールに出かけたり(笑)、友人とおしゃべりしたり、だんだん変わる空を眺めたり。
そんな過ごしかたが好きです。

特別なことをするわけでもないのだけど、その目的のなさがとても心地よくて。

水辺の持ちもの_e0219353_00574545.jpg


視界の広さや眩しさ、潮の香り。生き物やたのしんで過ごす人たちの気配。
五感がよろこんでいるのにまかせて、頭はからっぽにして。


水辺の持ちもの_e0219353_00590016.jpg

さてさて、夏のバカンスシーズンもいよいよ佳境。

水辺へ遊びにいくかたへ、いつもの持ち物に1~2枚多めにこんなものを加えてみては?
のご提案です。

ゆったりとした時間をたのしむ大人むきのリスト、かもしれません。


水着はもう着なくなっちゃった、そういう場所に何年も行っていない、なんてかたにもぜひ試してみてほしい。

無理して水着一枚になる必要なんてないけれど、着ているだけで、満足度や開放感を格段に底あげしてくれたりもするものですよ♡

水辺の持ちもの_e0219353_01091345.jpg



贅沢な水辺の時間のために、持っていくとよいものリスト

①水着は2セット以上
②アウターは2~3着を
③ガウンを1枚
④大判の布を1~2枚









①水着は2セット以上
水着は少なくても2着を持っていって。

一日2セットを着替えるのがおすすめです。
遊んで濡れたら着替えるの、濡れたものは干しておいて。

めんどくさそう?(笑)
いえいえ、一度試してみる価値あり!です。


水辺の持ちもの_e0219353_01222215.jpg



これは、以前当店イベントのお手伝いに手を挙げてくれたMioさんからきいてやってみたのだけど、想像以上に快適でした。

水からあがってお昼寝したくなったり、寝転んで読書するのに、乾いたままでいられるのってすごく気持ちよくて。
その間に濡れたほうの水着も乾いているって寸法。

濡れた水着って意外と乾かないのですよね。
(座っているとお尻まわりや股間がずっと水っぽいのが気になります。冷えてくるし。)


水辺の持ちもの_e0219353_01091486.jpg


彼女がドイツ滞在時に過ごした湖畔でのバカンスの様子を、ちょうどnoteにポストされていたので、ご興味のあるかたはぜひのぞいてみて♪
Mioさんの瑞々しい感性やその語り口も素敵です。








②アウターは2~3着を
・行き帰り用のドレスやウェア
・水辺で遊んだり濡れてもよいチュニックなど、またはボトムス

こんなにいらない、と思われるかもしれないけれど、シーンによって着替えるのって気分も変わるし、快適で贅沢な時間を運んでくれます。


水辺の持ちもの_e0219353_11075572.jpg


水辺への道中は、水着を少し透けさせたりちらりとのぞかせる、いつもより露出多めのおしゃれで開放感をたのしんで♪


水辺の持ちもの_e0219353_01121749.jpg

風と戯れる感じがうれしくて、わたしは裾の長くてたくさんゆれるドレスが好き♪
うっとり幸福感に浸ってしまいます。


水辺の持ちもの_e0219353_01133345.jpg


水辺について遊ぶときにはチュニックなどを。

水着一枚だと露出の多さが気になるかたは、丈の短いチュニックやシャツ、ボトムスをあわせると、からだのラインをぼかしつつリゾート感もあって素敵です。

水辺の持ちもの_e0219353_01140331.jpg

お腹やお尻まわりが気になるかたはショートパンツやスカートを水着にあわせて。

水辺の持ちもの_e0219353_11275368.jpg

ワンピースタイプの水着も最近は素敵なものが出てくるようになりました。

お子さんがいらっしゃったり、ビキニはきびしいわ、てかたもワンピース+ボトムスなら、シック&マチュアなコーディネートで、水遊びをたのしめます♪
(それにしてもこのモデルさんのスタイルよ!笑)

脚まで水にも入れるし、気分がのればそのままざぶん!てしてしまっても♪
濡れてしまったって、着替えがあるから干しておけばよいのです♡

水辺の持ちもの_e0219353_01181364.jpg


素敵なディナーの予定があるなら、帰りは雰囲気の変わるドレスに着替えるのもよいものです。

水辺の持ちもの_e0219353_16590780.jpg


ラメ糸が入っていたりビジューがあしらわれたビーチドレスは、夕方から夜への光の変化や灯りの下でチカチカと瞬き素肌の魅力をひきたてます。

アクセサリーをつけなくても一枚で華やかなスタイルが完成します。




③ガウンを1枚
これも、あるとないとじゃ大違い。
ぜひ取り入れてみてほしいアイテムです。

水辺の持ちもの_e0219353_01163410.jpg

濡れてしまった水着やチュニックを脱いで、お昼寝や読書のリラックスタイムに羽織って。
お気に入りのものを持っていくと、からだも気持ちも安心して、深いリラックス感と心地よさを運んでくれます。


水辺の持ちもの_e0219353_11090045.jpg

さっと羽織れるので、日焼け対策や夕方の温度調整にも活躍してくれますよ♪




④大判の布を1~2枚
そしてお気に入りの布も1~2枚。

水辺の持ちもの_e0219353_01252257.jpg

ストールやパレオとしても使えるし、肌触りのいまいちなシートやチェアにかければ、とっても快適にすごせます。

日除けに木陰をつくるのにも活躍してくれます。

水辺の持ちもの_e0219353_01174315.jpg

質感やプリントのきれいなものを選ぶと、風にゆれてとっても満ちたりた気分をもたらしてくれますよ♡






夏のテキスタイルやビーチウェアって、薄手なので多めに持っていってもそんなにかさばらないし重くならないのもよいところ💕

ミニマムなパッキングが得意なかたも、ゆったり過ごしたいバカンスには、いつもよりちょと荷物を増やしてみると新しいたのしみが広がるかもしれません♪


水辺の持ちもの_e0219353_01320322.jpg





この夏の水辺ですごす時間が、より心地よく、素敵なものになりますように!



バカンスに持っていく水着や、一緒にコーディネートできるビーチウェアやドレスをお探しのかたは、こちらからチェックしてみてくださいね♪

水辺の持ちもの_e0219353_01514841.jpg









by lagouttesucree | 2017-08-08 01:55 | ランジェリーよもやま | Comments(0)

毎日を"ちょっと特別"にしてくれる 、秘かなドレスアップの愉しみ。洗練されたランジェリーやうっとりする肌触りのルームウェアを扱うセレクトショップです。


by lagouttesucree