足音のエロス


ホワイトデーも間近ということで、今日は男性目線のトピック。

先日お酒の席で、女性のセクシーさを感じるディテールについてうかがう機会がありました。

どなたのお話しも自分とはまたちがった視点でおもしろかったのですが、一部シェアしてみますね。

e0219353_18250095.jpg

肩に触れた時に、男性とはちがった華奢さややわらかさにドキッとする、なんて声がちらほら。

肩にエロスを感じるというお話しは時々聞きます。
女性らしいスケール感や曲線美を象徴する部分でもあるのですね。

わたしはランジェリーモデルやビジュアルを見る時に、ウェストからお尻の曲線や背中の美しさに気が向いていたので、ちょっと意外でした。

鑑賞するエロスと、生活のなかでふとした時に触れる官能性というのはまた違っているのですよね。
そりゃそうなのですが、なんだかハッとしました。

肩の出るファッションが好きな男性が多いわけだと腑に落ちたり。
(肩にホールのあるカットソーの良さがいまいちナゾだったのですが、なるほどと思いました。笑)

e0219353_18294303.jpg

もうひとつ、とても印象的だったのが、足音が美しい人に惹かれる、というお話し。





「足音がきれいな人は、たぶんランジェリーも素敵だと思う。」というご意見です。

これは、膝を打ちました。
たぶんそのとおりじゃないかしら。(笑)

おめかししても、疲れたり気を抜いたりしたときに、つい素が出てしまう歩きかた。

とってもスタイルがよかったりお洒落なかたも、歩き方がだらしなくてなんとなくがっかりしてしまうこと、ありますよね。

足音でどんな性格なのか、なんとなく想像がつく。
その先に、ランジェリーやどんなセクシュアリティがあるのかまで、イメージできてしまう。

感性の豊かな大人の男性らしいご意見でした。

一見ごくまじめなサラリーマン風のかたからこういったお話しが出てくるのも、とてもおもしろかったです。
ああ、男と女。


e0219353_18373285.jpg


で、せっかくなので、簡単に足音まで美しくなる方法のご提案を。

足もとに緊張感があると、やっぱり歩き方や姿勢は変わってきます。

なので、ご自身にとってちょっと特別感のあるレッグウェアやガーターベルトを、ぜひ身につけてみて。

e0219353_18372089.jpg

脚に自信がなくてもよいのです。

なめらかに脚をつつむうっとりする感触や、美しい透け感。

ガーターベルト&ストッキングだったら、吊り上げていく一連の動作や動いた時の軽い拘束感が、ぴっと心に気持ちよい緊張感をもたらしてくれます。

"素敵な靴が素敵な場所へ連れていってくれる"ように、美しいレッグウェアやランジェリーもまた、美しい一日をもたらしてくれるでしょう。

e0219353_18372052.jpg

ホワイトデー。
パートナーに何をあげるか決めかねているかたは、きれいなレッグウェアをプレゼントして一緒にお出かけしてみるのも素敵かも。


せっかくですもの、皆さまどうぞラブリーなホワイトデーを♪


e0219353_18402068.jpg





ストッキングやガーターを探してみたいかたは、こちらのリンクからどうぞ↓
当店の商品一覧ページをご覧いただけます。

e0219353_00055899.jpg

[PR]
by lagouttesucree | 2018-03-10 18:40 | ランジェリーよもやま | Comments(0)

毎日を"ちょっと特別"にしてくれる 、秘かなドレスアップの愉しみ。洗練されたランジェリーやうっとりする肌触りのルームウェアを扱うセレクトショップです。


by lagouttesucree