映画とランジェリー -「若い女 jeune femme」


映画はお好きですか?


わたしはあまり映画に明るくはないのですが、学生のころミニシアターをよく巡っていました。

バイト帰りにパンを買ってナイトショーやオールナイト上映に行くのが楽しみだったな。
途中で寝ちゃったりもしたんですけど。(笑)

先日久しぶりに渋谷のユーロスペースへ行ってきて、その時に観た映画がおもしろかったのでご紹介してみますね♪

ランジェリー好きなかたの"秋に見たい映画リスト"に、よかったらぜひ。


e0219353_14015255.jpg





10年来の恋人に捨てられ、宿なし、職なし、お金もなし。
やけっぱちのポーラ、さてどうする?

ストーリーに明確な結末があるわけではないんですけど…、余韻の残る映画でした。
観た後に、女同士で話しをしたくなる感じ。

キラキラ感のない無愛想で「等身大」のパリ。
「生身」の女たち。


e0219353_14015232.jpg

印象的だったのが、全体の色調。


テラコッタ、 グリーン 、ロイヤルブルー、といった色がパッととびこんできます。

これから秋が深まっていくシーズンに目にもしっくり美しくて。


ォークロアなアイテムをとりいれた主人公のファッションも、アラフォー世代のかたはきゅんとするかも。(サボとか 笑)


e0219353_14015350.jpg


そして、主人公ポーラがありついた仕事は、ランジェリースタンドの店員。

そう、もうひとつこのブログでお伝えしたい見どころは、ランジェリーが画面にちらちら映り込んでくるところ!

(ついでに猫もかわいい)


e0219353_14015273.jpg

お店の華やかなランジェリーも目に愉しいのですが、一方で、主人公ポーラのなげやりなランジェリーの着方にも注目を。

なんかね、性格がランジェリーの着こなしでも表現されていて、見ていて親近感がわくというか愛しくなるの。

ぺらんとしたトライアングルブラならではのアウターのラインの出方もよくて。

インポートランジェリーがお好きなかたなら、この感じ、わかってくれるんじゃないかしら。(笑)


e0219353_14015332.jpg

女性のリアルな描写に感心していたら、監督はじめ製作スタッフ全員が女性なんだそう。

音楽も、編集も、プロデューサーも、全部!(すごくユニークなことなのでは!??)

e0219353_15021404.jpg

直情的なポーラは、時に危うくてめちゃくちゃで、友達だったら絶対!めんどくさい!んだけど、なんだかんだ好きになっちゃう。(笑)


わたしは映画はわりと一人で観る派ですけど、この作品は女友達と行くのもたのしいんじゃないかな。

映画のあとにランジェリーショップ巡りをしてもいいかも♪


ただいま渋谷ユーロスペースで絶賛公開中、その後は全国順次公開だそうです。
映画の公式サイトはコチラから~⇩






『若い女』
©2017 Blue Monday Productions
■配給 : サンリス
■8/25(土)渋谷ユーロスペースほか全国順次公開


監督・脚本:レオノール・セライユ 
出演:レティシア・ドッシュ、グレゴワール・モンサンジョン、スレイマン・セイ・ンディアイ、ナタリー・リシャール
2017年/フランス/フランス語/97分/カラー/原題:Jeune Femme/英題:Montparnasse Bienvenüe/日本語字幕:手束紀子  
配給・宣伝:サンリス






ついでに宣伝をひとつ。
当店の9月のイベントの告知です173.png

e0219353_22130008.jpg

9/15-16の土日に、恵比寿でポップアップショップをオープン。

主人公ポーラみたいなゆるっとつけるトライアングルブラ、ひとつ持っていてもいいかも、なんて思った方はぜひ寄ってみて♪

やさぐれている時も、うれしい時も、ランジェリーって気持ちに寄りそってくれたりするものですよね♡











[PR]
by lagouttesucree | 2018-09-10 15:20 | ランジェリーよもやま | Comments(0)

毎日を"ちょっと特別"にしてくれる 、秘かなドレスアップの愉しみ。洗練されたランジェリーやうっとりする肌触りのルームウェアを扱うセレクトショップです。


by lagouttesucree