シルクを纏う時間 - Luna di Seta 2018aw Collection



各ブランドの秋冬コレクションが続々到着しています。

e0219353_13282807.jpg

先日Radio Talk(音声配信)で、朝届いた荷物の商品実況をしてみました。
耳で聴いて色やディテールを想像するのも案外面白かったでしょうか??

初めての試みで色々へたくそで恐縮&気恥ずかしさもあるのですが、荷物をあけていくときのたのしさや高揚感を共有できるような気がして、ランジェリーに触れながらぶつぶつとお話しするのは楽しかったです。

ハタからみたらきっと変なんでしょうけど。(笑)

e0219353_13300113.jpg

さてさて、音声のほうでご紹介していたLuna di Seta、当店に入荷したお品物は今季は少なめなのですが、ビジュアルが美しいので入荷していないものも一緒にご紹介してみますね。

e0219353_13304537.jpg

雪景色に赤いシルクが美しい...、ホリデイシーズンにこんなカラーを着たくなりそうね。
(モデルさん、撮影寒かったろうな…)






e0219353_13304502.jpg

外の冷たい空気とあたたかいお部屋のコントラストが、想像をかきたてます。
おうちにいる時間をとくべつ愛しく感じる季節ももうすぐそこ。

e0219353_13312027.jpg

e0219353_13320010.jpg

シルクのランジェリーやルームウェアとニットのくみあわせ、質感も美しくて、着ていて軽くて、うっとりしてしまいます。

日本の真冬には正直ちょっと寒いのですけど、だからこそ秋や春に思う存分たのしんでほしいスタイルです。

軽くてあたたかいガウンをプラスすると、冷え性さんも着やすいかもしれませんね。

e0219353_13312113.jpg

ちょっと特別な時や、ご旅行に、ぜひスリップで過ごす時間を。

ゆったり、うっとり、気持ちがとけていくようです。

e0219353_13315932.jpg

シルクのパジャマも素敵ですよね。
こんなふうに、ザ・パジャマなデザインのものをわたしは持っていないのですが、そろそろ買ってみようかな...。

襟があると首周りがあたたかそうよね。
ご愛用のかたは、どんなふうにお召しになっているか、よかったら教えてくださいね。

e0219353_13330178.jpg

アブサンカラーのスリップ!
夜の灯りのもとで、こんなに艶めかしくミステリアスになるのね…。

アブサン中毒で身を滅ぼした有名人たちの物語、そのムードを纏と想像すると、ファム・ファタルのためのスリップという感じがしてきます。


e0219353_13532725.jpg

朝の自然光のなかではもう少し優しい雰囲気。

光によって表情を変えるシルクって、女性の様々な表情もひきだしてくれるようで、そこもシルクを好きな理由かもしれません。(笑)


e0219353_13331529.jpg

シルクのナイトドレスやランジェリーって、扱い辛そうって敬遠しているかたも多いでしょうか?

シルク用の洗剤を使っていただければ、案外お手入れもラクなので、ご興味のあるかたはよかったら一度トライしてみてくださいね。




女性にうまれて、シルクのランジェリーを着たことのないまま、人生を終えるなんて。
ちょっともったいない気がしませんか?


e0219353_14135848.jpg









[PR]
by lagouttesucree | 2018-10-20 14:00 | 入荷予定 | Comments(0)

毎日を"ちょっと特別"にしてくれる 、秘かなドレスアップの愉しみ。洗練されたランジェリーやうっとりする肌触りのルームウェアを扱うセレクトショップです。


by lagouttesucree