人気ブログランキング |

ファッションとランジェリー(3) オープンバック×ランジェリー 2019


今年はますます背中のあいた”オープンバック”のデザインが人気のようですね。

というわけで以前書いた記事をリライト、2019年版です♪


e0219353_18040960.jpg



背中にカットアウトやスリットの入った、"オープンバック"のアウター、もうトライしてみましたか?

ちょっと大胆かなと思うようなデザインも、パーティーやリゾート、ナイトアウトのシーンではよく映えます。

デコルテよりざっくりあけてもイヤラシくなりにくいのも、"オープンバック"のたのしいところ♪

too muchにならないシーンを選んで、大人の肌みせコーデをたのしんでみて!


e0219353_17163915.jpg

e0219353_12124818.jpg


一口にオープンバックといっても、チラみせ~ざっくり大胆なカットアウトまで様々ですね。
さてさて、どうやって着こなしましょうか?

当店からは、こんなランジェリーとの着こなしのご提案を。

ブラジャーがメインですが、ボディやインナーもピックアップしてみました。

------------------------------
1) プレーンに着る - 万能コーデ
2) ホックのないブラ - 抜け感のあるスタイリング
3) 水着をあわせる - ヘルシーなリゾートコーデ
4) 魅せるブラ(レース) - 遊び心をプラスする魅せコーデ
5) 魅せるブラ (ストラッピー)- スリリングなスタイリング
6) ボディとあわせる - リラクシングなおうちコーデ
------------------------------








1) プレーンに着る


e0219353_11440675.jpg

e0219353_11440646.jpg

背中のカッティングをそのまま活かして着たいとき。
ンジェリーは何を選びましょうか?

シール状のニプレスやヌーブラが一番簡単です。
抵抗のないかたはそちらをどうぞ♪
ダンス用の練習着や衣装のお店でも扱っていますよ。

ですが、質感があまりお好きでないかた、お肌が弱いかた、もう少し綺麗なデザインのものがよいかたには、こちらがおすすめ。

a)オープンバック対応のブラ
e0219353_11530984.jpg

ストラップをアレンジでき、ドレスやオープンバックにも対応してくれるブラジャー。
バストメイクも綺麗なのでひとつあると重宝します♪



b)背中のあいたボディ
e0219353_17304004.jpg

画像はAndres Sardaのボディスーツ。(こちらのブラックが今季入荷予定です。)

バストメイクしつつ、おなかやウェストラインをさりげなくシェイプしてくれるのもうれしいアイテム♪

とくにインポートのボディは立体的なパターンで、無理にしめつけず、からだのラインが綺麗にみえるのも秘かにポイント♡
ブラ+ショーツで着るよりからだがラク♡とご愛用のかたも多かったりします。

せっかくおめかしする時に、中はおばさんぽい下着だなんてちょっと残念な気持ちになりますよね。
背中のあいたデザインがお好きなかたは、こういうアイテムを一枚持っておいてもいいかなと思います。

e0219353_12124884.jpg



2) ホックのないブラをあわせる - 抜け感のあるスタイリング

e0219353_17464156.jpg

e0219353_17472794.jpg

e0219353_17474012.jpg
(Cosabella)


ブラレットをあえてのぞかせるスタイリング。

ランジェリーの生々しさを出さずに、抜け感のあるコーディーネートをたのしむコツは?

背中にホックのないものを選ぶことと、アウターとのカラーバランス。
そしてブラの素材感に気をつけてみて。

カジュアルなコーディネートにはカジュアルな質感のレースを、きれいめに合わせるなら上質なレースやシルクがおすすめです。









3) 水着をあわせる -ヘルシーなリゾートコーデ

e0219353_11310691.jpg

e0219353_18054930.jpg
(@backtoglam)



リゾートぽいムードのトップスやドレスには、水着を合わせてみて♪

質感がヘルシーなのと、汗ばむ季節にも使い勝手がよいので、水着をみせて遊ぶスタイリングはトライしやすいはず。

シックなアウターに、アンダーに遊び心のあるデザインが映えそうですね♪
プリントをさりげなく効かせても素敵。



e0219353_18110007.jpg

明るいプリントドレスには、派手目なカラーやあえて柄on柄をたのしんでも♪





4) 魅せるブラ - 背中にレースをのせて



ランジェリー好きなかたは、きっとトライしてみたいスタイリング。

背中に美しいレースをあしらったデザインのブラジャー、せっかくだからアウターからのぞかせてみましょ♪

上質なレースのものはお値段もそれなりにしてしまうのですが、のぞかせたときに上品なので30代以降の大人の女性にとくにおすすめです。
ちょっとしたパーティーにも◎

カジュアルな質感のレースは気負わずたのしんでみて!

この辺のデザインは、当店ではすぐ完売してしまうので、お早めにチェックしてみてくださいね。





キャミソールやスリップで、背中にレースをあしらったものを選んでも◎





5) 魅せるブラ - ストラッピーなデザインで、スリリングに


e0219353_18300391.jpg

e0219353_18301724.jpg
(Le Petit Trou)


ストラッピーなデザインのトレンド、日本にも上陸してきましたね!
今年も引き続きストラップがアクセントになったデザインは人気です。

複雑で着るのが大変そうなものもありますが(笑)、アウターとあわせたときの視覚効果がたのしいですよね。

プライスもお手頃なものからあるので、気軽にトライできるのもうれしいところ◎
背中に絵を描くイメージでたのしんでみて♪






複雑なラインで遊ぶのもたのしい一方で、引き算したラインで魅せるのもマチュアなセクシーさが漂って素敵!

e0219353_19121715.jpg
(Akiko Ogawa)


e0219353_13100550.jpg
(Basara)

e0219353_18350428.jpg
(Andres Sarda)


引き算スタイリングのキモは、線の細さ。
さりげなく上質なセンシュアリティを惹きだしてくれます。

大人の女性にこそ似合うスタイリングなので、ぜひ臆せずトライしてみてください♪









6) ボディとあわせる - リラクシングなおうちコーデ


e0219353_18471337.jpg
(@backtoglam)


暑さと涼しさがグラデーションに入り混じる季節に楽しみたいのが、リラクシングなボディと開きの大きなアウターとのコーディネート。

背中やデコルテの大きくあいたトップスにソフトな着心地のボディをあわせて、おうちでゆっくり寛いで♪

本を読んだり映画をみたり、ゆっくりお料理したり。
ぼんやりしてるうちにうたた寝したり。

ホックのない優しい着心地のボディがもたらしてくれるリラックス感を味わいつつ、かわいいデザインや生地感ならあえてアウターからのぞかせてみて。
映画のヒロインになったみたいな気分になります♪

自分の時間を大切にしたい時におすすめのコーディネートです。


e0219353_18561460.jpg

e0219353_18532547.jpg
(Le Petit Trou)






e0219353_13441712.jpg


e0219353_14081381.jpg

e0219353_18592219.jpg

e0219353_19002067.jpg

e0219353_13502927.jpg
e0219353_13502820.jpg
e0219353_13502875.jpg

e0219353_13502914.jpg

e0219353_13502964.jpg


e0219353_18591027.jpg



さてさて、どんなランジェリーをあわせて遊びましょうか?

イマジネーションを広げて、自由な発想でランジェリーとファッションをたのしんでみてくださいね♪





◆[Openback Style]に合わせるブラジャー一覧はコチラ⇒
e0219353_14112851.jpg

















by lagouttesucree | 2019-05-08 13:53 | ランジェリーよもやま | Comments(0)

毎日を"ちょっと特別"にしてくれる 、秘かなドレスアップの愉しみ。洗練されたランジェリーやうっとりする肌触りのルームウェアを扱うセレクトショップです。


by lagouttesucree