人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ヌーディ&プレイフル! -ボディの選びかた

先月のイベントでもHPの方でも、最近「気になってる!」のお声が多いアイテム、"ボディ"。

雑誌や映画、MVのなかでも、見かけることが以前より増えたような気がします。
ランジェリー好きさんはきっと目に留まる機会もちょこちょこあるんじゃないでしょうか。

ヌーディ&プレイフル! -ボディの選びかた_e0219353_16214431.jpg
(Absolutely Pom)

ひと昔前は"矯正用"のイメージが強く、「苦しい」「おばさんぽい」下着の筆頭でしたけど、最近のボディはヘルシーなデザインだったり透け感がセンシュアルだったり、バリエーション豊富でスタイリッシュ。

ヌーディ&プレイフル! -ボディの選びかた_e0219353_16505116.jpg
(Andres Sarda)

セカンドスキンのように心地よく着られるものも増えてるので、選択肢にいれてみること、おすすめします!

という訳で、今日はボディについてのお話しです。








【ボディの種類】

一口にボディ(ボディスーツ)と言ってもいろんな種類があるのですが、ざくっと分けると主にアウターとして見せて着るもの、とインナーやファウンデーションとして中に着るものに分かれます。

ヌーディ&プレイフル! -ボディの選びかた_e0219353_16164742.jpg
(Absolutely Pom)

ヌーディ&プレイフル! -ボディの選びかた_e0219353_16572519.jpg
(Andres Sarda)


↑この辺は見せて着るタイプ。
ファッションにこだわりのある方や、ランジェリーファッションがお好きな方に人気です。


ヌーディ&プレイフル! -ボディの選びかた_e0219353_19125436.jpg
(Le Petit Trou)

ヌーディ&プレイフル! -ボディの選びかた_e0219353_16560534.jpg
(Andres Sarda)

ヌーディ&プレイフル! -ボディの選びかた_e0219353_16594243.jpg
(Andres Sarda)

ヌーディ&プレイフル! -ボディの選びかた_e0219353_16185495.jpg
(Absolutely Pom)


↑この辺は、中に着るタイプ。

中に着るタイプも、インナー感覚のブラ機能のないタイプ(pic.1)と、ブラ機能があるタイプ(pic.2-4)に分かれます。

pic.1は、ベッドで過ごす時間や、上にするんとラウンジウェアを着てリラックスタイムに。

pic.2-4は「ブラ・キャミ・ショーツの機能」を併せ持ち、デザイン的にも最近はバリエーション豊富。
当店が力を入れているのは、特にこちらのタイプです。

・着てみると意外とらくで気持ちよい!なめらかでつっぱらない! と、皆さん驚かれます。

・ボディラインもすっきり綺麗。
(エイジングによって気になりがちな背中や腰回りに段差がつきません!)

・重ね着しがちな冬場も、腰やお尻まわりがもたつかずすっきりアウターを着こなせます。

・背中や腰まわりが冷えない!あたたかくすごせるのも嬉しいポイント◎

着てみると日常のなかに溶けこんでくれるというか、意外と使い勝手もよいのでぜひ一度試してみてほしいアイテムです♪




【ボディの種類 -2】

そして、ブラつきのタイプのボディをさらに二つに分けてみます。

ヌーディ&プレイフル! -ボディの選びかた_e0219353_17074992.jpg
(Andres Sarda)

1) ファウンデーションとしての機能がメインのもの
バスト部分がワイヤー入りのブラになっていたり、さりげなくボディシェイプしてくれるタイプ。
オープンバックのアウターに合わせられる背中が大きくあいたものもあります。

ドレスやワンピース、リブニットなど、ボディラインにメリハリをつけて着たいアウターに◎

ヌーディ&プレイフル! -ボディの選びかた_e0219353_17093548.jpg
(Cosabella)

2) リラクシングな着心地のもの
バスト部分はやわらかく支えてくれるソフトブラ(ノンワイヤー)のおつくりのもの。
シアーなチュールやレースからお肌が透ける美しさやうっとりする感覚を、たっぷりとたのしんでいただけます♪

ヌーディ&プレイフル! -ボディの選びかた_e0219353_17000773.jpg

2)のタイプはどういう時に着るの? というご質問もよくいただきます。

おうちで過ごす時やリモートワークに◎
外出の時にもぜひどうぞ。

からだの線をあまり拾わないゆったりしたシルエットのシャツやニットによく合います。

ニットワンピにあえてこういったリラクシングなタイプのボディをあわせても、エフォートレスなムードが出て素敵ですよ。
(同じアウターでも、外出の時とお部屋で過ごす時とで中に着るランジェリーを変えることで、また違ったニュアンスになります。スタイリングの幅も広がりますよ。)





【ボディのサイズ選び】

インポートブランドのボディは、サイズを選ぶ時にちょっとしたコツがあります。
それは少しゆったりめのサイズを選ぶこと。

通常ブラ・ショーツはXSを選ぶかたは、ボディはSを。
通常ブラ・ショーツはSを選ぶかたは、ボディはMを。
ワンサイズあげてお求めになることが多いです。

なぜかというと胴のおつくりがインポートは少々短めだから。

ベビー服を欧米ブランドで買う時も、1-2サイズアップしないとロンパースなんかは小さすぎませんか?
大人も同じです。(笑)

特に身長が高めのかたや、胴が長めだな(私!笑)というかた。
座っていることが多いかたも、迷ったら大きめサイズのほうが快適にお召しいただけることが多いです。

当店でお買い物の際に迷ってしまったら、どうぞお気軽にご相談くださいね。


皆さまのランジェリー選びの新しい選択肢として、ボディを着るたのしみも加えていただけたら嬉しいです♪




ヌーディ&プレイフル! -ボディの選びかた_e0219353_17384428.jpg
(Verdissima)

当店でも素敵なボディ、揃えています。
よかったらご覧になってみてください。
⇒ボディ 一覧ページへ


ヌーディ&プレイフル! -ボディの選びかた_e0219353_18474569.jpg
(Else)

Rdiotalkでも、ボディについてお話ししてみました。
家事のあいまや移動中などにでもどうぞ♪







by lagouttesucree | 2021-11-11 18:51 | Comments(0)

毎日を"ちょっと特別"にしてくれる 、秘かなドレスアップの愉しみ。洗練されたランジェリーやうっとりする肌触りのルームウェアを扱うセレクトショップです。


by lagouttesucree