人気ブログランキング | 話題のタグを見る

花様年華 / バレンタインと、映画のなかのランジェリー

※前半はバレンタインのトピック、後半で映画のなかのランジェリーについて触れています。


バレンタインのランジェリー売場は、いつにもましてグラマラスで華やかな空気に包まれます。

赤いレースやハートモチーフのランジェリー、セダクティブなしかけが施されたランジェリー、ガーターベルト、などなど。
眼にも愉しい刺激的なシーズンです。

1月下旬あたりから欧米ランジェリーブランドのSNSでは、バレンタイン、LOVE、PASSION!!
といったポストで埋め尽くされるのですが、たのしい反面少々飽きてしまって。(笑)

少し違った空気感も提案してみたいと思うのです。
今年のバレンタイン、当店はいつもよりしっとり大人なムードを推したい、です。

花様年華 / バレンタインと、映画のなかのランジェリー_e0219353_14153980.jpg


最近見返した映画のムードも影響しているかもしれません。
花様年華
きっとお好きなランジェリーラバーズも多いですよね♡


1962年の香港を舞台に、大人の恋愛模様が揺れます。
マギー・チャンのチャイナドレス七変化の美しさ&たのしさは言わずもがな、メランコリックな音楽と陰影の深い映像美にもうっとりします。


久しぶりに見返したら、胸の奥に堆積していたほろ苦い思い出もなんだか疼いたりして。
上映当時わたしは一人でミニシアターで観たのですが、それから20年の時を重ねて、作品にたちこめる哀愁や色っぽさをより濃く感じられるようになっているのも思いがけない発見でした。


花様年華 / バレンタインと、映画のなかのランジェリー_e0219353_14535148.jpg
(photo via mubi.com )

という訳で、今年の当店は、「花様年華-In the Mood for Love」からインスピレーションをうけて、バレンタインフェアを開催♪

映画のなかの色彩やムードをヒントに、しっとり大人なランジェリーやウェアをピックアップしました。

花様年華 / バレンタインと、映画のなかのランジェリー_e0219353_15055519.jpg

「In the Mood for Love - バレンタイン特集」の商品は、クーポンコードで販売価格からさらに10%OFFに♡
2/14 、24:00までの開催です。


サントラのプレイリストをかけながら、お気に入りのランジェリーを愛でたりスタイリングのイメージを膨らませるのもおすすめ♪
(Spotifyにもありました〜)


花様年華 / バレンタインと、映画のなかのランジェリー_e0219353_15174054.jpg


今年のバレンタインは、ほろ苦くあまく、少しメランコリックなムードをお洋服の下にしのばせてたのしんでみて!




🔳こぼれ話と、映画のなかのランジェリー

ランジェリー好きさんとこの映画の話しをするなら、やっぱり外せないのはチャイナドレスの着こなし!

紬ぽいストライプのチャイナドレス×バックシームのストッキング。
シアーなボーダー柄の生地から透けるインナー?のカッティングの美しさ。
赤いレース(!)のドレスを、こてこてに妖艶ではなくさらっと着てる感じが素敵だったり。
靴を脱ぐシーンで一瞬だけうつるペチコート?裏地?の裾にもレースがちょっとついてるレトロ感が可愛かったり。
白地のチャイナドレスに、胸元にブルーのレースでアップリケを施していたのもモダンで目に留まりました。

ランジェリーぽいディテールを挙げてみましたけど、他にも素敵なチャイナドレスがたくさん!出てきますね。
皆さんはどのスタイルが好きですか?



あとチャイナドレスを着る時は、下着はタンガやストリングタイプがよさそうですよね。
ただこの映画の舞台となった1960年代はまだタンガが無い時代。
このシルエットを着こなすならショーツは履かなかった、のかな?
(タンガの登場は80年代だったはず。)

チャイナドレスにも流行があって、ゆったりしたシルエットの時代は胸のラインは出さない方が素敵とされていたり、襟の高さも移り変りがあると以前何かで読みました。

花様年華のスタイルはマギーチャンの美しさを際立たせるためのデザインなのか、当時の流行なのかも気になるところ。
(襟の高さが...、首を長ーく保っていないと顔や顎に刺さりそうです。笑)

時代ごとの現地の女性の美意識や下着の変遷も気になりますね。^^





Podcastでは、53分あたりから花様年華のお話しをしました。
家事のあいまや移動中のお供によかったらどうぞ♪

こちらは、2023年末に募集した”みんなの買ってよかったモノ、おすすめ映画ドラマ”、の発表の回です。
パートを4つに分けて15-20分ずつ収録しています。
たくさんのメッセージありがとうございました♡
プレゼント抽選は次の収録で! 

【内容】
・みんなのおすすめ1,2
・みんなのおすすめ3,4,5
・店主のおすすめ
・みんなのおすすめ6

【訂正】
ポワロの制作は1989年〜です、勘違いすみません!!
(花様年華の1962年設定にひっぱられました。)

【音楽】
最後の音楽はSpotifyから視聴できます。
音の設定が大きかったようです。驚かせてしまいましたらすみません!!!




by lagouttesucree | 2024-02-07 15:34 | ランジェリーよもやま | Comments(0)

毎日を"ちょっと特別"にしてくれる 、秘かなドレスアップの愉しみ。洗練されたランジェリーやうっとりする肌触りのルームウェアを扱うセレクトショップです。


by lagouttesucree